男尊社会やめて皆がラクに生きられる道

無理に尊ばれようとするから無理がある社会になるので無理するのをやめないかと思って…あと来世で男に生まれたときに女を加害したくないし

男らしく育てようとするの、やめない?

なんで男の子を男らしく育てようとするんだろう。

女性的だと学校で虐められるから?

でも、男の肉体に生まれたからという理由だけで
「男は泣くな」(禁止令)
「男は強くあれ」(価値観の押しつけ)
とか育てるのって、人としておかしくない?

さらに「女を守れ」とかも加わったらはあ??と思いますよね。
まず子供の俺の人権を守ってくれ、と思うんじゃない?

てか、その子が男体持ちに生まれたことを嫌なことだと思うようになるんじゃないの?

そして、
女体持ちは「泣くな」とか「強くあれ」とか言われなくてずるい、楽をしている、羨ましい、妬ましい、
と憎しみが募っちゃうじゃん。

おかしくない?
馬鹿なことをしているとおもうよ。


しかも女体持ちに生まれたら生まれたで、
その逆を期待されることになるから、
初めから何も期待されてない状態みたいな中で
無能の家畜扱いされて育つことになるし。

どっちも嫌じゃない?

しかも女体持ちに生まれるとパワーで負けるというクソハンデ付き。




ちなみに私はどう育てられたかというと
虐待され、泣くと
「泣いて世の中渡れると思うな」とさらに虐待され
「一番になれ。二番以下はビリと同じだ」
のように育てられたので、男らしく育つように虐待されていたのですが、
それと同時に
「男とほいほい付き合ってキスしたり性交したりするな」など貞操を守るよう命令され
それでなくとも友達を失うように仕向けられ
分断統治で兄弟とも結託できず
どこでも孤立しており
「女が免許なんかとる必要ない」と車の免許も取らせてもらえず
でも親のコンプレックスを薄めるために親の体裁や見栄のために大学へは行かされました。別に行きたくなかったのに。しかも学費も自分で働いて払わされました。
でも暴力が怖くて逆らえず。

あと子供の頃ハスキーだったので、腹から声出せ!と言われて応援団みたいなポーズ取らされて「押忍!!」とか言わされてました。虐めですよね。それでハスキーが治るわけありませんでしたが従わないと虐待が怖いので従いました。
ちなみに性的虐待も受けています。

このようにギタギタに男尊女卑されながら、男らしく育てられて、
虐待されていた女体持ち、
って感じなのですが、

まー、男らしく育てようとするのって、
あんま良いこと無いと思いますがどうなんでしょーか…

私は女であることも卑しめられるので嫌ですし、
男になって女を卑しめるのだって嫌ですよ。


それよりも、性別がどっちであろうと、どうであろうと、
人としてまとも
であることの方が大事ではありませんか。

辛くて泣きたいときには泣くこと、
泣いている人がいたらそっと近くに行って気持ちを聴いてあげること、

そういう、人の気持ちを大切にしながら人間達と交流出来る、
まともなコミュニケーションをとれる人間に育てようと志した方が、良くないですかね?


男らしくあれ、女らしくあれ、と型にはめようとしてぎゅうぎゅう詰め込んで、
まるで纏足みたいになってる子供を見たいんでしょうか…

私は見たくないですが…

人を育てるのって、
どこまでいっても基本は
人としてどうか、しかないと思いますし、
まともな人になるにはまともな知識(人権についてとか)が必要だと思います。

真面目に、
子供も人間であることを思いだし、
人間の権利について学べば、

子ども個人の意志を余りにも無視して、親の希望を押しつけて育てるのが
不自然な事だと気付けると思うのですが、

なにしろ日本人は自分の権利を習わずに
我慢ばかり強いられる環境が多い(長い)ので
なかなかすぐには変化出来ないとは思いますけども。


もし、それでも人権なんかどうでもいいから
どうしても男らしく育てたいなら、自分が男らしく在れば良いです。

子供は親に似るので。
見て真似て育ったから
二本足で移動するようになりましたし
英語ではなく日本語を使うようになりました。

まねしろ!!と言わなくても勝手に
見て真似ますので。



しかし男らしさだと思って子供に暴力ふるって育てれば子供は怯えるようになるでしょうね。

子供という鏡に映った「怯えている人」は
暴力振るっている人の本質の部分です。

なめられたくないから
虐められたくないから
という恐怖が動機になってるんじゃないですか?

私の父親は、ちっぽけな男でしたよ。
母親も、釣り合うくらい、チンケな女でした。


ちっぽけな自分であることがバレないように
先に暴力ふるって牽制するんですね。

暴力ふるわれて育つ方はたまったもんじゃないです。

もうやめましょう。