男尊社会やめて皆がラクに生きられる道

無理に尊ばれようとするから無理がある社会になるので無理するのをやめないかと思って…あと来世で男に生まれたときに女を加害したくないし

男女「平等」は無理だろ~、それより個人個人の人権を尊重していこ~。

あのですね、個体差あるとは思うんですけどね、

やっぱりどう考えたって、平均的には、男体持ちに生まれた方が、女体持ちより強いっすよ。いざとなれば力でおさえつけられるし。

まあ実際それで男尊女卑社会を作れたし、その社会をキープ出来てると思うんだけども。



でこの
生まれつきの差を、力が弱い方が埋めようとする形で、平等を目指すのなら、無理があると思いますわ。

弱いだけでも大変なのに、なんでさらに大変な思いして強い方に近付こうとしないとならないのか。

頑張るのが嫌いなアテクシは、嫌になっちまうわけだよ。(ええ~そこ…)

無理しないタイプw


それで、女体持ちは庇護されるスキルを身につける事で、強い者から身を守りながら、その人から殺されずに生きのびるんだけども。
  
これ、「女は楽で良いよな」って言われるポイントだけど、面倒だよ。

指摘されるのが面倒っていうのもあるけど(笑)そういう事じゃなくて、

これを面倒と思わない女性(「女らしさ」を押し付けられても大丈夫な女性?)は
結婚する道を目指すのかもね。

そこまでしたくないと願う女性は、結婚を目指さず独りで生きる道を選んでいると思う。女体持ちは弱い分、容姿で罵られたりされやすいしね。
そして職場においては、役職に就ける機会は男性より少ないので、経済的にはお察しとなる可能性も高く、

結婚していないことを馬鹿にされ、
(行き遅れだの欠陥品だの。)
経済的な貧しさを馬鹿にされ、
… 

まあこれって性別問わないと思うけど。







なんていうか、 
強い方の人が、弱い方の人を馬鹿にしないでくれさえすれば、

それでほとんど解決すると思うんだがどうなんだ。

私は合理的なのが好きだ。





例えばチームだとして、
弱い方が強い方から馬鹿にされるなら、そこでは協力も出来なくなるだろ。

強い方が弱い方を馬鹿にしなければ(尊重すれば)、あとは個々人の得意とする能力を持ちより合って、適宜協力すれば良いだけで。

こんなかんじで
穏やかな人間社会を作れるんでないの~?




「弱い人」が男体持ちであろうと女体持ちであろうと、その人達にも人権があること、を強い側の人がちゃんと意識してくれればいい。
 
つまり、義務教育とかで全員が、個人の人権を尊重すについて深く正しく学べれば、弱い者虐めとか減るのではないのか。

この飽食の時代に、奪い合う意味とかほぼ意味ないし。

分け合う時代だよ。

分け合ってなんぼ。(でも奥さんとか女性を複数の男性でシェアしようとするのは犯罪の臭いがするが…ここは、人権尊重する部分だよね)


権利を尊重しながら分け合えば解決できる時代なのに、強さを振り回してても、現代では迷惑行為になってしまう。

そりゃ太古の昔は「力こそパワー!」的な雰囲気が濃くあったと思うよ。
でも、もう時代が変わっちゃったからね…。


ただ厄介なのは、強い人は己の強さに無自覚であるということなんじゃない?

よっぽど意識して手加減しないとならない。それは確かに面倒かも知れないけど、手加減を上手くできる人というのは、己の力を律することが出来る、魅力的な人であると思う。

という感じで、強い人にパワーをコントロールする大切さみたいなのを教育したら、
攻撃を受ける人も減り、
馬鹿にされる人も減り、

つまり人権が尊重される人間が増えて、


人権が尊重されるならば理不尽なこととか不公平なことも自然と減るはずで、

それが巡り巡っていつの間にか
わりと性差に関わらず
平等っぽい社会になっているのではないだろうか。

「っぽい」だよあくまでも。

どうしたって、力が強い方が力をセーブしなければならないという不平等というか不公平みたいなのはあるはずだから。

まあ、力がある人が力を発揮したいなら、ルールの中で思いっきり競い合う、という形があるけどね。
オリンピックとか。

そういやオリンピックも男女で別れて活躍してるよな~。

なんでもかんでも平等にしようとするんじゃなくて、

人権が尊重されてるかどうかの確認だけきっちりできてれば、  
あとはルールの中で競うのも良いし、 
競わない生き方を好むのも良いわな。


ああ今日も平和的なことを考えてしまった。

      
(^_^)vぴ~す