男尊社会やめて皆がラクに生きられる道

無理に尊ばれようとするから無理がある社会になるので無理するのをやめないかと思って…あと来世で男に生まれたときに女を加害したくないし

なぜ日本人の大人は幼稚なのかと思ったが

よく考えたら自分は日本にしか住んだことがないのでもっと大人が幼稚な国もあるかも知れん

しかし詳しく分からないし調べるのがとても大変そうなので
ただ単純に

どうして少なくとも日本は幼稚な大人ばかりなのか、

と考える事にしよう。

まず
幼稚な大人は目立つが(他人の権利を侵害してはいけないことを分かっていない大人が目立つという意味で)、

実はコレも人数的な割合はよく分からないし、調べるのが大変そうだから調べたくない。

でも「どうして幼稚な大人ばかりなんだ」と思う人にとっては幼稚な大人が沢山目に入るのは事実なんだろう。

で、
もしその疑問を抱く人の親たちがまともな人だったら、

その人は長年まともな大人に囲まれて(はさまれて)生きる事になるため、

なぜこの世は(日本は)幼稚な大人「ばかり」なんだとは思い至りにくいと思うんだよね。

幼稚な大人も随分いるもんだな、
みたいな認識になるはず。


だからこの質問の根底にあるのは
「なぜ自分の親たちは幼稚なのか」とか
「なぜ自分の親は幼稚な大人たちを野放しにしているのか」

みたいな感覚なんじゃないかな?と思った。






まあそもそも何をもって幼稚と見なすのかにも揺れがあるとは思うが
取りあえず自分は
他人の権利を尊重できない奴は幼稚であると考えるよ。

ただ、子供向けの娯楽が好きなのとかは個人的な感性の話であり、人の権利を侵害してないなら別に作り手であっても楽しむ側であっても問題ではないんじゃないかな?

私だって絵本とか人形劇とか粘土遊びとか好きだし、チビッコと一緒に遊ぶのも楽しいし。

ただし
それらの内容が、誰かの権利を侵害するものであったらまさに幼稚だよね。

もし人権侵害とかしてる娯楽がたれ流される
状態が許されているなら、
作り手の大人たちも見る大人たちも幼稚、とめる動きを全く示さない大人たちも幼稚、国民性のレベルで幼稚ってことだわな。

まあ人権侵害は強い方が弱い方を攻撃するので、抵抗を示すのが大変なんだけどね。でもやっぱ人権侵害を看過したらいけないよね。次は自分が被害者になるかも知れないんだし。


話は戻り

幼稚園児が砂場でスコップ取り合って泣きながら叩き合うのとかはまさに幼稚だし、

でもそこからだんだん学んでいくんじゃんね。 


使いたいものがすぐ使えないと不便でイライラするし
使っているものを急にとられると怒りを感じるし

みたいなことをまず学ぶ。

で、自分がされたら嫌なことは人もされたら嫌だと思うんだ、ということに気付けたら
自分から謝るってことも覚えはじめるだろうし

そのうち
一つのスコップを取り合うと喧嘩になるがもし順番で使えば喧嘩が起こらないとか
が分かってきて

初めから喧嘩が怒らないような行動の選択や提案が出来るようになる。
 
みたいな感じでどんどん幼稚じゃなくなっていく。  
成長していく。


…このステップがあんまり進んでないまま身体だけ大人になった幼稚園児みたいな人間が目立って見えている(または自分の親がまさにそんな感じ)ってことなんだろう。

ただこれ、幼稚な人って恐らく幼稚な人に育てられてるんだよね。

親やら教師やらが
どんなに厳格な人であろうと
社会的ステータスが高かろうと
何かで結果を出していようと、

権利の侵害を容認するような人だったら、人として中身は幼稚なんだから。

躾と称して暴行するとか。
生まれで人間を差別するとか。
幼稚すぎ。
 

で、ここで
ああ自分は幼稚な人に育てられていたんだ、すると自分も多分幼稚なんだ…

ってショックを受けるかも知れないけど、

気付けた人は大丈夫だよ。
センス有るもん。
これから成長していける。

他人の権利をなるべく侵害しないように気を付けて行動できるようになっていくから。
幼稚は卒業できる。

そして快適に生きるために、まともな人を見つけ出して、なるべくそういう人達と生きること。
成長し合いながら時間を過ごしていくんだ。

まあ悪いお手本ばかり見て生きてきていると
まともな人間を見つけ出すのがまず
えらい大変かも知れんが、
気長に取り組んで欲しいよ。


幼稚な大人を減らすためには教育がいる。
教育を幼稚な社会に浸透させるには協力者が沢山必要。
あなたはまともな人間たちから必要とされている。