男尊社会やめて皆がラクに生きられる道

無理に尊ばれようとするから無理がある社会になるので無理するのをやめないかと思って…あと来世で男に生まれたときに女を加害したくないし

レディースデーを無くす方法

こんにちは。
レディースデー、無くしたいですか?

本日は、
レディースデーを無くすための方法を
解説します。それは。

日本を完全に資本主義社会じゃなくす事

で~す!

それは何故か?
もともとレディースデーというのは
「もっと売り上げを上げよう!」
と考えた所から生まれた戦略(戦術かも)
だからです。
 
よって、人間に
「もっと売り上げを上げよう!」
と考えなくさせれば、
レディースデーは、無くなります。
やる必要がない戦術になるからです。

ではどのようにして人間に
「もっと売り上げを上げよう!」
と考えなくさせるか?

それは、
完全に資本主義社会ではなくす事

もっとも手っ取り早いです。

「売り上げを増やすのが正義!!」
という社会ではなくなるから、
売り上げを上げるための戦術
(レディースデー含む)を
やる必要がなくなります。



ただし…
もし物々交換メインの原始的な社会に
したとしても、
赤ん坊や子供がいるメスには
自然と食べ物などの優遇措置が
行われてしまうでしょう…

子持ちのメスに対して
福祉サービスでそうなるというよりも、

人間の持つ心にわく感覚として
赤ん坊や子供には
十分に食べ物を与えたい気持ちに
なる人が多いだろうからです。

犬や猫に食べ物あげたくなっちゃう
あの感じと似ている。


流石にこれを妬み、
赤ん坊や子供に
食べ物を与える役割を持ったメスに
食べ物を優遇するのをやめさせる、
というのは難しそう。

というか禁止しても
勝手に誰かがちょっとずつ
自分の食べ物から分け与えてしまう
と思うので…。

池の鯉に餌やるのとか
楽しいじゃないですか。
喜んで(??)パクパク食べて。
可愛いもんです。

多分、食べ物が十分にあるとき
食べ物を他の生命に
分け与えるという行為は
人間から無くすのは難しいでしょう…

喜びを伴う行為なので…





・レディースデーを戦術として使ったら
その企業は罰金!

とか

・レディースデーを利用したら罰金!

・レディースデーを設ける場合には必ずメンズデーも併設する事!


とか
ああじゃのこうじゃの
するよりも、
資本主義社会やめた方が
よっぽど早く根本的に
レディースデーをこの世から無くせます。


または、
レディースデーに変わる、
利益が高まるアイデアを企業に提供し
交換条件として
レディースデーという戦術を用いないように
交渉する、という手もあります。

流石に、
なんの手みやげも持たず
「おたくの利益が上がる戦術を
 一種類、実施するのをやめてくれ」
と要求することは難しい。

むしろ、ケンカ売ってると思われますし
営業の妨害というか
頭おかしい人だと思われそう。

警備員につまみ出されたり
電話番号がブラックリストになったり
メアドがブロックされたり
しそうです…

ちなみに、
企業の売り上げを上げるための
業務(役職)についている人達は
日本では
割合として男性が多く
警備員も男性が多いため
いずれにせよ
相手をする事になるのはほぼ男性でしょう。
戦うべきは男体もち。

女体もちをどんなに攻撃しても
男体もちが考案した戦術レディースデーは
なくなりません。

もし女体もちの全てを殺せば
レディースデーはほぼ機能しなくなるので
実質的には無くなったことになりますが、

配偶者や恋人や家族や知人を殺された
男体もちがあなたをどうするかは
火をみるよりも明らかです。

それに日本だけでも
60000000人くらい??の
人間を殺すとなるとかなり大変です。

世界を視野に入れると何十億人も
殺さなければなりません。

そこまでしなければ
レディースデーは無くせません。
大変なことです。






でもそれも、世界中が
資本主義社会でなければ、
モウマンタイ!!(懐かしい)


でも、現実として世界中を
資本主義社会じゃなくすの、
とても大変ですよね~



まあもし世界中の
資本主義社会をやめさせられて
レディースデーは無くせて

物々交換社会に近い世の中に
なったとしても、

強い力でより多く動物を殺せて、
強い力でより多くモノを運べる人より
そうでない人の方が、
なんとなく
あちこちで
優遇されてしまう現象は
とめられないと思います…

前述の通り
他の生命に食べ物を無償で与えるのは
快だからです。

無償で、とは言っていますが
実際は「快」が手に入ります。

しかも他の生命に、と言いましたが
それは雑な表現で、
実際には
主観的に見て「命を続けさせたい」、と
思える相手を優遇します。

可愛いパンダやクジラは
命を続けさせたいと思えるので保護するけど
可愛くない生物は…
…保護が後回しになる、 

みたいな理不尽が起きているのが
人間社会の現状です。

でも、
パンダやクジラの保護をどんなに
やめさせようとしても
自分が優遇されることにはなりません。

レディースデーをどんなに 
やめさせようとしても
自分が優遇されることにはなりません。




レディースデーがなくなってほしい、
という目標が
自分の望み(というか気持ち)に対して
理にかなっていないというか、
検討外れである可能性があります。


・他人が得をするのが許せない、

・自分が優遇されないのが許せない、

そういう気持ちを解決する手段として
レディースデーを無くそうとする。
というのが
単に
解決策として不適切であった可能性が高い。


不適切な選択肢をとり続けたら
いつか解決する時が来るでしょうか?

いいえ、
地球上から女体もちが居なくなったり
そのしかえしをされたり
不便な物々交換社会になったり
(ついでにメスがいないので人類が絶滅したり)

ろくな事は起こりませんでした。


まあ、雑に望んで
「人類が絶滅すればいいのにな。」
という気持ちは分かるのですが
(分かるんだよ。)

他人に恨まれるのも嫌なものですからね…

自分をわざわざ
多くの他人からうらまれるように
し向けたいですか?

そんな状態でこの世に存在するのは
なんとも面倒なことです。
それなら自殺した方がマシです。
(少なくとも私は)


そういうわけで

 
・他人が得をするのが許せない、

・自分が優遇されないのが許せない、

こういう気持ちを解決したくて
一つの例として
戦術「レディースデー」を廃止させたいと
考えたケースの方は
 
気持ちを解決する

という方法を探し始めて下さいね~。
それしかないっすよ。



何でもそうですが

この選択肢はダメっぽいな、と思ったら
サッと方向転換して
他の選択肢を探しに行く。
そしてまたそこでテストしてみる。

これは効率の良い動作です。

何故なら
イムリミットが有るからです。



親は
一度始めたことは最後までやれ、
といって
あなたをいじめにいじめ
いじめ抜いたかもしれませんが
まったく愚かなことです。

愚かな人の命令は聞き入れずに
自分の気持ちが快に向きそうな選択肢を
どんどん探して生きましょう。

一生、死ぬまで、ずっと

自分の気持ちが快に向きそうな選択肢を
選び選び、選び続けて
自分自身をリスペクトして
生きましょう

それが自分に恥じることのない
生き様ってもんでしょう。

(^_^)v