引き寄せの法則ってプラセボだよなー

良いこと探しゲームみたいなもんで。

良いことを見つけようとして良いことをムリクリ見つけて並べました。
「ほうら引き寄せましたよ」

う~ん。

まあ、もともとそこらに転がってたもののなかから良いことを見つけ出すスキルが身について、
それによって本人がハッピーな気持ちで生きられるなら、たかが数十年の事だし、良かったねといってあげるのが社交辞令できてる、空気読めてる人ってことになるのかな。

あと、気持ちは伝染するらしいので、そういう意味ではハッピーに生きててもらった方が助かるかもな。出来れば八つ当たりとかされたくないし。

特に子供だと逃げ場もないしね。親が不幸で八つ当たりする奴だと。


ただ、引き寄せが本当にあるなら、事故やハプニングに巻きこまれて死んだ人や、親が虐待して死んだ子や、生まれて3日で病死した赤ちゃんなどは、何を引き寄せた結果なのだろうか。

それとも、引き寄せの法則が発動するのは、○才になってから、成人してから、みたいなルールもあるんか?

まさか…産まれる前から引き寄せてるの?
だから「前世の行いが悪いから嫌な目に遭う」とかなの?

じゃあ、「自殺したら地獄に落ちるよ」とか、「人は生まれながらに罪を背負っています」とか言って人々を脅して恐怖を与えている人は、来世で絶対嫌な目に遭うんだよね?

そりゃそうだよね、
「死後、地獄に堕ちるよ」「来世で嫌な目に遭うよ」っていう概念を世にばらまいてしまったのは自分で、次に自分がその世で報いを受ける、これが続くんだ。
天唾ですな。

だからこの天唾の連鎖を断ち切るためには、人に「地獄について堕ちるよ」「来世で嫌な目に遭うよ」って言いふらすのを少なくとも自分は止めなければならんのだろうな。

人にやめさせるのは大変だけど、少なくとも自分はやめる。

これを皆が決意できれば、もっと生きやすい世の中になりそうだがな。



それでまあ、親に虐待されて死んだ子や病気で早くになくなった赤ちゃんが何を引き寄せたのかは分からないままだが、

引き寄せの法則にすがりたくなるほど不幸な気持ちで生きている人が、世の中から減ったらいいなとは願うよ…


そのプラセボ効果が、好転して根本的な解決まで到達するのかは分からんが…気休めでも無いよりはましだよな。

でも、いつか気付いちゃうんだよね、いつまで経ってもどんなに努力してよいこと見つけても、完全には満たされないことに。
満たされてるふりをやめるのも怖いだろうし。
だって偽物の充足感すら失うなんて、怖すぎる。自分が張りぼてなのがばれてしまう。自分をだまし続けてきたのに、その自分にばれてしまう…

今までの努力は何だったの。
そういう失望ももう味わいたくない。
だってだれにも受け止めてもらえないと知っているのだから。
だから幸せ探しして、誰にも寄り添って貰えない自分を見ないようにがんばってきたのに。

頑張っても頑張っても、報われない…
空回りする努力の日々、
空っぽのまま、張りぼての自分…




みたいなのが背景にあると思うんだよね。
引き寄せの法則にすがってる人って。
辛いなんて一言では表せないようなものが、生きてきた期間の分だけ、努力した分だけ、張りぼての中にめちゃくちゃ圧縮されて詰まってるんだろう。外からは見えないけれど。
  


私は、私が赤ちゃんだった内に親が殺してくれれば良かったと思う。でも実際は子供になるまで生き延びてしまい、殺されない程度に虐待され続けた為、死ぬよりひどい目に遭い続けたと言える。
これなら、赤ちゃんの頃に死んでいた方がまだましだった。
流産が一番良かった。
そして運が悪い事に、事故死できることもなかった。

私は一体何を引き寄せたというのだろう。