読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「死にたい」と言われたときに言ってはいけない「鬱が治るから筋トレしろ」

鬱は筋トレで治るのではなく

治りかけてるから筋トレしようと思えるのだ




激鬱のときは鉛の玉を引きずりながら身体を動かしていたようなもの
あの状態の時に「筋トレしろ。鬱が治るから」と言われたら殺意に近いものが芽生え…ないなたぶんそういう精神的な余力さえ無いわ。

とにかく鬱の時に命令されても、出来ない…

元気な人が普通に出来ることを出来なくて自分の無能さに絶望しているところへ、
出来ない自分を更に責められる気がして
心も体も鉛のような状態の中で死にたさだけが加速すると予想…

精神科医とかが大勢で「鬱の人に筋トレしろと命令しないで」って言ってくれないかなあ…

引き寄せの法則ってプラセボだよなー

良いこと探しゲームみたいなもんで。

良いことを見つけようとして良いことをムリクリ見つけて並べました。
「ほうら引き寄せましたよ」

う~ん。

まあ、もともとそこらに転がってたもののなかから良いことを見つけ出すスキルが身について、
それによって本人がハッピーな気持ちで生きられるなら、たかが数十年の事だし、良かったねといってあげるのが社交辞令できてる、空気読めてる人ってことになるのかな。

あと、気持ちは伝染するらしいので、そういう意味ではハッピーに生きててもらった方が助かるかもな。出来れば八つ当たりとかされたくないし。

特に子供だと逃げ場もないしね。親が不幸で八つ当たりする奴だと。


ただ、引き寄せが本当にあるなら、事故やハプニングに巻きこまれて死んだ人や、親が虐待して死んだ子や、生まれて3日で病死した赤ちゃんなどは、何を引き寄せた結果なのだろうか。

それとも、引き寄せの法則が発動するのは、○才になってから、成人してから、みたいなルールもあるんか?

まさか…産まれる前から引き寄せてるの?
だから「前世の行いが悪いから嫌な目に遭う」とかなの?

じゃあ、「自殺したら地獄に落ちるよ」とか、「人は生まれながらに罪を背負っています」とか言って人々を脅して恐怖を与えている人は、来世で絶対嫌な目に遭うんだよね?

そりゃそうだよね、
「死後、地獄に堕ちるよ」「来世で嫌な目に遭うよ」っていう概念を世にばらまいてしまったのは自分で、次に自分がその世で報いを受ける、これが続くんだ。
天唾ですな。

だからこの天唾の連鎖を断ち切るためには、人に「地獄について堕ちるよ」「来世で嫌な目に遭うよ」って言いふらすのを少なくとも自分は止めなければならんのだろうな。

人にやめさせるのは大変だけど、少なくとも自分はやめる。

これを皆が決意できれば、もっと生きやすい世の中になりそうだがな。



それでまあ、親に虐待されて死んだ子や病気で早くになくなった赤ちゃんが何を引き寄せたのかは分からないままだが、

引き寄せの法則にすがりたくなるほど不幸な気持ちで生きている人が、世の中から減ったらいいなとは願うよ…


そのプラセボ効果が、好転して根本的な解決まで到達するのかは分からんが…気休めでも無いよりはましだよな。

でも、いつか気付いちゃうんだよね、いつまで経ってもどんなに努力してよいこと見つけても、完全には満たされないことに。
満たされてるふりをやめるのも怖いだろうし。
だって偽物の充足感すら失うなんて、怖すぎる。自分が張りぼてなのがばれてしまう。自分をだまし続けてきたのに、その自分にばれてしまう…

今までの努力は何だったの。
そういう失望ももう味わいたくない。
だってだれにも受け止めてもらえないと知っているのだから。
だから幸せ探しして、誰にも寄り添って貰えない自分を見ないようにがんばってきたのに。

頑張っても頑張っても、報われない…
空回りする努力の日々、
空っぽのまま、張りぼての自分…




みたいなのが背景にあると思うんだよね。
引き寄せの法則にすがってる人って。
辛いなんて一言では表せないようなものが、生きてきた期間の分だけ、努力した分だけ、張りぼての中にめちゃくちゃ圧縮されて詰まってるんだろう。外からは見えないけれど。
  


私は、私が赤ちゃんだった内に親が殺してくれれば良かったと思う。でも実際は子供になるまで生き延びてしまい、殺されない程度に虐待され続けた為、死ぬよりひどい目に遭い続けたと言える。
これなら、赤ちゃんの頃に死んでいた方がまだましだった。
流産が一番良かった。
そして運が悪い事に、事故死できることもなかった。

私は一体何を引き寄せたというのだろう。

大人になってから鬱になって治った人の話があんまり参考にならない

こんちは。

「大人になってから鬱になった人が治った(寛解した)方法」が、参考にならなくて困っている。

そういう人おらんかね。

なんかどうしたら死にたい気持ちって無くなるんだろうか。

子供の頃から死にたい人は
・一生死にたい気分のまま寿命までいくか、
・宗教とかにハマって狂ったまま解決されずに寿命むかえるか、
・自殺が成功するか、
ほぼこの三択なんじゃないかと思える。

例外的に
性嫌悪にならずに済んだ人や性に嫌悪があっても自分の嫌悪感とか分からないぐらい混乱してる人で、比較的若いうちに交際相手作って、家族から逃げられた人とかはたま~に見るけど、
その後どうなんだろうか。

幸せに暮らしているのかな?

ぶり返したりしないのだろうか?


あと、ずーっと精神科で薬処方され続けてる人も根本的な解決方法は見つかってないってことだよね。


ちなみに自分は精神科に行ったが(県の病院とか入院施設もあるでかい病院とか)、健常者に分類されて、
こだわり過ぎとか性格の問題とか言われて何も処方されないし、殺意がわく。

よーく分かったのは、自殺未遂したり殺人未遂したりして、精神的な問題を精神科医が目で見て分かるように行動に表さねばならないということだ。

アホか。

精神を診てくれよ精神科医ならさあ…頼むよ。


そして精神科医どもは、
カルチャーセンターみたいなのに通ってみろとか
行政の無料カウンセリングとかを利用してみろとか言って、光の早さで匙投げた。

どうやら彼らは「死にたい」という苦しみに対する解決方法は持っていないようだ。

なら先に言えよ。
金と時間返せ。
プライベートの事や嫌なこと沢山説明させられて、金と時間無駄にして、不愉快極まりない。



多分、薬で脳内の成分変えることくらいしか出来ないんだろうなあ。
んでヤクヅケにしてリピーター化するんでしょ。


カウンセリングは混んでたのと、私が素直に話を受け入れないみたいな理由で受けさせてもらえなかった。
これには驚いた。

ちゃんと納得して自分の苦しみを減らそうと思って、わざわざ精神病院行くことを決めて実行までしたのに、
イエスマンしてないとカウンセリングも受けさせて貰えないとは。

いやいや、こっちはずっと親のイエスマンやってて人生も精神もおかしくなったんだから、その誤った方法を続けていたら良くなるわけないでしょうが。

アホなのか?




死にたいという気持ちや希死念慮はどうしたらなくなるのかねえ。

一応精神科医は、今までやったことがない事の中に生き甲斐みたいなのが見つかるかも知れないから、という意味でカルチャーセンター(?)行けと勧めてきたのだが、私はそういうごまかしみたいなものはもう要らなくて、本質的な部分を根本的に治療お願いしたくてプロ(精神科医)を頼ったのに。
知恵袋みたいなアドバイスもらってしまった…





そういや鬱は体を動かせば治ると言っている人がいるけど嘘だね。
それで治るなら私は治っていて良いはずだから。



人生の途中から鬱になった人はエネルギータンクが途中までレベルアップしてるし元気のチャージもスピード早いと思う。
本人はこれが分からないから、「身体を動かせば治る」とか言えちまう。

そして、体を動かせない人は責められ、
動かしても治らない人はおかしいとレッテル貼るんだろうなあ。
嫌だなあ。

こういう人間と同じ種族なのが嫌だ。
ますます死にたくなる。

死にたいなら死ねばと人は言うが、できりゃあもうやっている。

もし本当に、死にたい人が死ねることを願ってくれるのであれば、国が認める安楽死施設を作るのに協力して欲しい。
死にたい人たちはいっぱいいっぱいなので、死にたいと思っていない方々に、余力を分けて欲しいのだ。

とにかく自殺後の遺体処理がスムーズであることを強く望みます。

安楽死施設で一貫してやってくれれば、電車止めたり貯水タンクに溶けたりしなくて済むので、死にたいと思っていない人たちにかけるご迷惑が激減するので。
警察も手間が減るから税金は一層有効活用されるでしょうし。


あとは退行催眠とか
NLPとかもやってみたが
なんかどんどん金と時間を失う一方…

親のせいで人生おかしくなったのになんで自分が余計な出費しないとならねえんだ。


親に虐待されて人生おかしくなった人で持ち直せた方っていらっしゃったら、
何が効果有ったのか教えて欲しい。

ちなみに親の虐待で性嫌悪になったので交際相手を作るというのは無しで…

今は一応、やりたいことをして生きれば、生きる気力も勝手に沸いてくるんだろうな?という所までは目星がついているのですが、どうしてもやりたいことが分からないです。

親に相応の仕返ししたら自分が犯罪者になっちまうし。

やりたいことをやったとしてそれがどうなるの?という謎も感じます。


だから安楽死施設の実現に向けて頑張れば打ち込めて良いのかなとも思いつつ、もう頑張りたくない…

あと仏教とかスピも勧められたくないです。スピはさっぱり感じられないし、仏教は説教を読んでも読んでもなんだか馬鹿にされてるようで不愉快になるので。

ほんとに色々試したなあ…

頑張るのもう嫌だなあ

やっぱりみんなほとんど始めの三択なのかな。

「親に虐待されてて人間関係作るのも封じられて才能がないと呪いをかけられて性嫌悪にもなって何をしていても違和感があり死にたいと思っていたけれど、今は交際相手作る以外の方法で人生立て直せたよ!」っていう方からのご連絡を、お待ちしております…

自殺は負けみたいな考えなんなの?

自殺・自死安楽死、呼び方はなんでもいいが、死んだら負けみたいな考え方の貧しさに愕然とする。

二極化すると、分別が楽になるから、思考の手間が省けるので、癖になりがちなのは分かる。特に、余裕のない生き方をしていればなおのことだろう。

だが、世界は曖昧さの中で成り立っているのだから
曖昧である事が普通の状態なんだ。
いちいち勝ちとか負けとか、ジャッジしなくていいよ。
大丈夫。
そんな疲れる生き方を選ばなくても大丈夫。

余裕のたっぷりあるときだけ、余興ですれば良いもの。
とは言え、学校などの施設で何年もかけて、競争することを叩き込まれながら体も精神も出来上がっていくのだから、骨まで染み込んだ生き方になっているとは思うが。



それにだ…勝手に私の親族や私の知人たちを、負けたことにしないで頂きたいよ。

みんなみんな、ギリギリまで戦ったのだ。
私たち生き延びている者が生き延びていられないほどの重荷を、独りで背負っていたのだ。

私たちの目ではとらえられなかったが。


そして私は彼らを助けられなかった。
これが事実である。

どうしても勝ち負けで表現するならば
敗者は、私たち生き残った者の方だろう。



二極化して勝ち負けで考えさせれば自殺を思いとどまるだろうと期待する、あんまり深く考えない己と同じようにあんまり深く相手も考えないだろうと考えて、相手を安易に操ろうと画策する人の言葉でもあるのかな…

その人の苦しみを背負うつもりもなく、実際に肩代わりする事も出来ない分際で。



近しい人に死なれたり、自殺を生活圏でされて寝付きが悪くなるのを避けるために、自分のために自殺をされないで済ませないかと考えているのだろうが、
そんなに死を恐れなくて良いのにとも思う。

自殺したら地獄に堕ちるとか
地縛霊になるとか
家系を祟るとかまあ、
物凄い妄想ストーリー作ってそれがそこそこ支持され続けてるみたいだけど、
自分の頭で一回ちゃんと考えてくれよ。
 
地獄のような人生だったから、少しでもマシな状況を求めてその結果自殺したんだよ。

その人は自分で自分を助けようとしたんだ。
誰も助けてくれない事を思い知った人生で、ネガティブな感情を味わい尽くして最後に自分で自分を助けた。
自分の人生に自分で責任を取ったんだ。


ちなみに私は自分の死骸であんまり迷惑かけたくないので、火葬まで迅速に事後処理してくれる安楽死施設のサービス開始を待っている。

当てこすりで自殺した人だって、自分でやりたいことを決めてやりたいことを実行したのだ。

恐れなくて良いよ。

あんたも私も必ず死ぬんだし。

死ぬことは勝ちとか負けではない。
産まれたことそれ自体も勝ちでも負けでもない。

どういう死に方をしたのか?も勝ちとか負けとかではない。

殺されて死ぬのは負けか?
戦争で死ぬのは負けか?
バンジージャンプしたら縄が切れて死ぬのは?
事故に巻き込まれるのは?

虐待されて死ぬのは負けか?
老いて心臓発作で死ぬのは?
何かのきっかけでチューブだらけの寝たきりになって、そして生命維持装置を外された老若男女は?

生まれて3日で死ぬのは?
産まれる前に死ぬのは?
自分で死ぬのは?

僧が即身仏になるのは?
生け贄で殺されるのは?

全てを、ジャッジできるのか?
全てを、ジャッジするつもりなのか?

そこには人の数だけ、様々な死に方があるだけだ。




でも、私は自殺に成功した知人のことを思い出すと、泣ける。もう何年たった? でも、泣ける。

揺るぎない事実として、
前日会話をした私は、会話できる程度には距離が近かったのにも関わらず
助けられなかった。

ごめんなさい

でも、「泣く人がいるだろうから自殺をやめなさい」とも無責任に言えない。なぜなら、それでは当人の心を助けられないから。

負けだぞ、と脅すのも違う。
泣く人がいるぞ苦しめるつもりか、と脅すのも違う。

勝手に死ね煩わしい迷惑だ、と突き放すのもしっくりこない。

生きてとも無責任に言えず、
死になとも言いたくない。

正月のめでたさ理解できんので

毎年毎年何万か、人が自殺してるのだが、軽んじられすぎだと思うんだよね。

だから年末年始は合同命日みたいな感じで弔う(?)っちゅうのはどうだろうかね。
何がめでたいのかさっぱり分からないし。

暮れや元旦に自殺した人達もたくさん居るはずだ。

この国でもう累計何百万人自殺してるんだろうなあ。
何百万もの「死んだ方がまし」が、確かにあったんだ。

そしてこれからも生産され続けるんだろう。

何がめでたいのか分からん正月を浮ついた気分で過ごす事に疑問と苛立ちを覚えるナカーマは、
どうしたら自殺者減るのかとか
どうしたら安楽死実現するのかとか
どうしたらベーシックインカム実装されるのかとか
とかとか
考えて欲しい…
安らかな気持ちで生きたい

正月だっちゅう理由だけでギャハギャハできるのって不思議だけど多分「普通」なんだよねそっちの方が。

これまで累計何百人が自殺してるのかなとか考えない方が「健康」なんだろうね。

生きづらい