鈴木のつぶやき

人間であることに疲れてきた(^-^;

男性差別って具体的に何があるの?からの人権意識

はい。なんか日本では女性差別について話していると
何故か気持ち悪い男性が近付いてきて

「日本は女尊男卑ダーッ」
男性差別ガーッ」

などと言い出し、
さらに何故か
フェミニストは男性を助けない!」


などと怒り出したりする訳ですが。


とりあえず、あなたが何かについて解決したい事があるのであれば、そっちでまとまって、議題をたてて、話し合った方が良くないですか?

今こっちでは既に別のテーマについて話し合っているので。

それでなくても、既に別のテーマについて話し合っている人達の邪魔をしたらおかしいと思う。人として。

どうしてそういう、人としておかしい事も分からないの?
会話に割り込みしたら嫌われるってことも分からないの?

「女はバカだ」
って偉そうに言っているのにこんなことさえも分からないの?
バカなの?



と思う。
もちろんこれは、一部の気持ち悪い男性の奇行なので、まともな男性はフェミニズムのテーマに普通に参加できていますよ。



それでタイトルですが、私は改めて、男性差別には具体的にはどういうことがあるのだろうかと探してみたのですが、

①レディースデー
女性専用車両
③痴漢冤罪

この3つが良く出てくる。けど、これって必ずしも女性が男性を差別行為している訳ではないんですよね。

どういうことかというと、


①レディースデー
企業の利益を出すための戦略であり、戦略を採用したりするのは男性が多く、企業の利益(ボーナス)は役職に就いている割合が多い男性の懐に多くは入りがち。なのでレディースデー等への文句は主に、企業の役職に就いている男性にどうぞ…

ただし女性だけの会社が女性を助けるためにレディースデーやってるのとかは性質としては慈善行為とか福祉に近いと思うのでこれについて「差別だからやめろ」っていうのはやめてくれ。
むしろ真似をして、弱者男性の為の弱者専用メンズデーとかを男性が主体的に作って良いのではないだろうか。

あと実際、メンズデーも普通にあるし、散髪代は男性の方が安かったりする…



女性専用車両
これは女性を隔離して性犯罪から守るためにあるシステムなので、男性が痴漢行為をしなければそもそも無くていい仕組みである。この本来無くてもいいのにあるという無駄を出さざるをえない要因は多くの場合、性犯罪をする男性達のせいである。まともな男性からすればまことに迷惑な話である。

なおこの隔離システムを運用する決定権なども役職に就いている割合が多い男性にあると思われる。なので一般女性に文句を言っても解決にはほど遠い。女性専用車両についての文句は、企業の役職に就いている男性にどうぞ…

痴漢冤罪に巻き込まれたくない人も一般女性に文句を言うのではなく、積極的に企業側へ投書などなさってください、当事者意識をもって。



③痴漢冤罪
個人的にはいかなる場合でも冤罪は嫌なものである。無くしたい。しかし起こり得る。そしてそれを悪用する人間に性別は関係ない。

痴漢行為という性犯罪において男性が女性から陥れられやすいのであれば、それは多くの男性が女性を加害してきた歴史的事実の反映であり(だからといって起こって良いことではないよ当たり前だ)、また現場で陥れられた男性をちゃっちゃと有罪にして片付けたがる職務の人も男性が多い。

人を陥れる人がおかしいのは当たり前だが、人をちゃっちやと有罪にする人(というか仕事)もおかしいだろう。
そしてルールとは大概、男が作ったものだ。
だからこれも、役職についている男達や、ルール、そのルールを生み出した男性社会に怒らないと始まらないだろう。



つまり、三点とも、世の女性が世の男性をせっせと差別行為している状態とは説明できないんだよ。


また、気が強くて攻撃的な人も老若男女問わずに存在する。よって、女性に虐められてつらい思いをした男性も必ずいると思う。でもこれは局地的な暴力であって、「長男坊は大切に扱われるべきだが女の子は家事奴隷」のような社会通念とは異なる。

もちろん、私個人の考えでは、「長男は大切にされるべきだが次男以降は予備である」、みたいな考え方も嫌いだよ。なんで差別行為するの?バカなの?
 
暴力も嫌だし、生まれの条件(男か女か?長男か次男か?)で差別行為されるのも嫌だよ。当たり前だ。

こういうのを無くしたいと本気で願ったら、人権を本気で学んで守る必要がある。

恐らくこの世は女尊男卑だ、と感じる人は、人権について正しく学んでこれていない。日本では人権について深く学ぶ機会がほとんどないから、学べていない人が多いのは今は仕方がない。今はね。



ただ簡単に今回の①②③で想像すると、
もしこの世が本当に女尊男卑社会なら、

①メンズデーは無いかも
女性は群れてやってきてお金を落としていくので多少安くしてでも一度呼ぶことに成功すれば、その何割かはリピーターになってまた群れて来店するかも知れないので、レディースデーを作る価値が高い。
しかし女尊男卑社会で男性が貧しい上に群れて来店しないのであれば、メンズデーを作る効果は薄くなる。手間(コスト)の方が高まるなら、メンズデーは女尊男卑社会では作られない可能性がある。
資本主義社会だから…



男性専用車両
これは女尊男卑であれば逆にせっせと作るかも知れない。弱い者を隔離して守ることで、トラブル処理を減らせるならばその方が合理的だ、と考えそう。女性にとっては自分より弱い人間(赤ん坊や子供)を守るのは割と日常的な事なので。割と、ね。全員がそうじゃないけど。
その流れで弱者男性も守られやすいと思う。卑しむべき相手であったとしても、我が子にもオスは生まれるのだし。多分守る方にいく。

あとは「男性は弱くてバカなのだから家から出るな、電車にも乗るな」、って…そこまでなるのかなあ?
筋力は男性の方が強いのは変わらないからなあ…

でも例え女尊男卑社会になったとしても、女性から男性に性器を見せたり痴漢行為したり、するのかねえ?
妊娠のリスクは変わらず女性側にあるので…



③痴漢冤罪
冤罪は性別問わずあるので、女尊男卑社会だろうが男尊女卑社会だろうが起こるよね。ただ、女性の方が「おかしいことはおかしいじゃん!!」ってわあわあ言うと思うので(横社会だから…)折衷案とかも出やすそう。

よって、なんでもかんでもチャチャッと有罪にする今のルールや仕組みはおかしい!ってことになって、早々に改善されると思われる。

検挙率みたいな数字とか、数字上の効率とか、メンツとかよりも、「おかしいものはおかしいじゃん」が賛成を得られる社会な気がする…



なんか、あんまりうまく想像できてないかも知れませんが、多分わあわあ騒ぎながら、人間がより良く暮らせるような方向に進み続けるんじゃないかねえ。とにかくメンツに重きを置かないから、話し合いとかで解決しやすいと思う。

そしたら男性達も、今よりは生きやすくなるでよ。

でも、まー、やはり筋力差や体格差の問題があるから、女尊男卑社会は作るの難しいんじゃないかなあ。人権もあるし。
多分、女尊男卑社会を本気で作ろうとすると男女公平に近い状態の社会が出来る、ってくらいなんじゃないかな。

とにかく男尊女卑社会は男社会だから大変なんだよ、自分より弱い者をけ落とし続けないとならないから。

いつも弱っている者を探して痛めつけないとならない。そうしないと認められない社会だから。

だから強い男は弱い男を痛めつける。
弱い男は女を痛めつけるしかない。
痛めつけられた女もさらに弱い者を痛めつける。それは赤ん坊や子供かも知れない。

嫌でしょこういう縦社会。

だからやめようよって思うよ。
生きづらい社会より生きやすい社会の方が良いでしょ。だから私たちは人権の勉強をするのさ。

凶悪犯の両親てどうやって凶悪犯を育て上げたのかね?

はい鈴木

よく凶悪犯を責めてるだけの人たちいるけど、どんなにコロセーって叫んだり実際に殺したりしても根本的にはな~んも解決しないんだよの、

むしろただ殺しても次々沸いてくる、
なぜなら凶悪犯が発現する仕組み自体がそのままだから。

仕組みに注目して研究していかんと。

蠅がわくのは蛆の孵化できる仕組みがどっかにあるから。今は見えてないけど、真剣に探せばどっかに必ず有る。

蠅を殺しても殺しても、衛生環境を整備しなくては根本的な解決には近づかないでそ。(ま~それでもどっかからはぷい~んて飛んで来ちゃうんだろうけども。)


だから、凶悪犯が発現して困るなら、凶悪犯が発現する仕組みを確認しないとならない。蛆の巣はどこにあるのか?

これは今は凶悪犯の例えでやってるけど、パワハラも同じことだし、男尊女卑とか差別行為とかもそう、虐待もそう、必ず仕組みがある。

自分より弱い者をぶったたくのが当たり前な社会になっちまってる仕組みてのがあるはずでそれをみる必要がある。

逆に、パワハラとか差別行為とかがほとんどないコミュニティー(国)には、それが当たり前となる仕組みがあるはず。恐らく人権についてよく啓蒙されているんじゃないかな。教育が社会に行き届いているってこと。そうなるような構造が出来てるってこと。


話は戻るが、

凶悪犯だけに注目してると、「幅」がみえなくなる、
どういうことかというとグラデーションになってるはずなんだよ、

凶悪犯
のしたには
かなり凶悪犯
がいて、
その下には
ちょい凶悪犯
がいて、
その下には
ギリギリ凶悪犯
がいるわけ。

その下にも
いろいろあって
しまいには
軽微な犯罪とか
信号無視とか
ほとんど起訴されることがない罪とかまで続いてるのね。

だから、凶悪犯だとついそのセンセーショナルな雰囲気のせいで視野が狭くなっちまうけど、やるべきことは糾弾とか排除ではないってこと。

そうではなく仕組みの研究をすべき。そういう罪が起こって欲しくないなら。


そうしないと皆のにっくき凶悪犯が発現しない社会ってのを作れないんよ。いつまでも糾弾したり排除したりしようとしてるだけだと。


で、鈴木は思うわけ。
一体どうやって育てたら凶悪犯になるのかと。

だって例えば凶悪犯が
17才で凶悪犯罪をしたとして、
その人には
16才だった頃があり
15才だった頃があり
14
13
12
11
10
9
8
7 一年生ご入学のころ
6
5
4
3
2
1 
0 オギャー
親となる雄と雌の性行為

と、ここまで続いてるわけだよ。

何歳の時にどういうことを子供にした(またはしなかった)事により、凶悪犯に育て上げることに成功したのか?

不思議じゃない?

初めはオギャーと生まれた赤ん坊だったわけだよ、そのころには「この子の命は尊い」とか思われてたんだよ。

それなのに何故、どうやったら、17年間で凶悪犯に育てれたのでしょう…、今や「しねーっコロセーっ」と言われる有り様です…

いつもいつもこの「繋がり」を意識して欲しいんだよね。

だから鈴木は自分の両親から愛されないで育ったというかむしろ虐待されて育ってずっと親の死を願っていたけど、今では虐待親の死を願っても、社会の仕組みを変えなきゃ虐待はなくならねえんだなってことを理解してる。

赤ん坊をトイレで産んで遺棄しちゃう母親とかもようぶったたかれてっけどあれだって、母親を手厚くサポートする仕組みが社会に整ってたら、赤ん坊を遺棄しなくても済んだはずなんだぜ?

もし父親が色々とクズでとてもうみ育てられない状態だったとしても、国が匿名OKで出産から世話してくれるとしたら、病院で母体のケアをしながら出産を迎えられたはずだし。


それなのに母親だけぶったたいてもな~~んにもならん、赤ん坊の命も帰ってこない。

我々にできるのは、母ちゃんの置かれていた環境を研究して、同じような悲しい事件がなるべく起こらないように根回しする(社会の仕組みを整えるとか、福祉を充実させるとか)ことぐらい。

「もっと早く、己の所属するコミュニティーの仕組み作りに取り組んでこれなかった自分達のいたらなさ」でも責めていた方がまだましである。その母ちゃんを責めるよりもね。

まあ本当は自責はそこそこ、どんどん研究を進めて欲しいんだけどね。

もちろん父親にもきちんと避妊することを教えないとならないだろうし。子供に性的虐待してたならそれもまた仕組みの確認が必要だ。

あ、避妊の教育も仕組みの一部だね。

なのにちゃんと教えてないっぽいよねこの国…これは仕組みがヘボいってこと。


みたいな感じで、色んなことが繋がってるんよ。

まっさらな赤ん坊を凶悪犯に育て上げることが出来た背景をしっかりと観察・研究する必要がある。

その凶悪犯を産み育てた雄と雌が17年間、その子になにしてきたのか、どうコミュニケーションとってきたのかを見る必要がある。

おそらくは、子が気に入らない行動をしたら糾弾し、家庭という群れから排除しようとしたはずだ。

そういう環境で育てられたなら、まっさらな赤ちゃんは17年かけてどう育つんでしょうか。

これを見るんだよ。

だから糾弾と排除ではなにも解決しないしそれどころか、生産しちゃうの。

凶悪犯が発現する社会の仕組みを存続させちゃうことになるの。

そんなの、したくないでそ?


だからね、そのセンセーショナルさにショックを受けてパニックで「コロセーっ」言いたくなるのは分かるけど、

その凶悪犯を作り上げるのには少なくとも雄と雌が一体ずつは長期間、関わってるわけ、ここを見るんじゃ。

父親は、母親は、17年間それぞれなにをしていたのか。
なにを子供にし、
なにを子供にしなかったのか。

そしてそれはどうしてそのような選択になったのか。

それらは社会の仕組みの力でフォローアップできなかったのか?

仕組みがお粗末だったのか?

仕組みはあったけども、必要とする人と結びつかなかったのか?
それは何故なのか?

とか色々考えることがありますのじゃ。


というわけで、糾弾と排除では、問題は解決しないよというお話でした。

戦争とか争いもそうなんじゃないのかね。
まあ時代とか地域によって本当に色々な事情あると思う。でも、皆が仕組みを見るように癖を付ければ、かなり変えられると思うのよ。

「フェミナチ」とか言う奴って本当にいたんだな…(驚)

はいこんにちは、

フェミナチ」とか言えばカッコ良く弱い立場の者達を叩けると思ってるのか知らんけども、笑った。

恐らく、よほど女性達に縁のない人生を送っているのだろう。性的にモテるかモテないかは別として、沢山の女性達と人間としてのまともな交流があれば、恐らくこういう発言はしない。しないというか、出来ない。何故なら性別を越えた、人間として助け合える相手となっているはずだから。

そもそも性別自体がこの世には複数あるし、性別がどれであろうとさらに個体差というものがある。
「男より強い女もいる」ととらえることも出来るし「男でも女より弱い者がいる」ととらえることも出来る。もうめちゃくちゃ色んなケースがこの世にはある。

ので、差別問題は各個体の強さで見るのではなく、置かれた立場で見るものだと思ってるよ。

外国人差別もそうでしょ。その人が個体として強くても立場として弱いなら弱者だ。

いつも思うのだが、フェミニズムを一生懸命一生懸命叩いている人は、本当に弱者なんだと思う。弱者なのに助けてもらえない怒りがあり、それで、助け合っているフェミニズムを憎しみを込めて叩く側面も有るんじゃないかなと。(全てとは言ってないよ)

だから、弱者男性達は、弱者男性達同士で団結し、女性達を叩くのではなく、お互いに助け合って欲しい。それこそフェミニズムがやっているように。

女の敵は女」と言いたい人は、
「男の敵は男」なのを身をもって知っているはず。
つまり、助け合うのは心理的に大変であることは予想は出来るよ。

しかし弱者男性と一口にいっても、一般的な女性よりは地位や財力がある人も多いはず。だから助け合える道は必ずあると思う。心理的には大変だとしても、条件的には不可能ではないだろうと。

そもそも私が考えるに、弱者状態とは何に対しての弱者なのかというと、人間関係の構築の仕方が決定的に弱いと思う。人間関係の構築が上手くできないなら、その先にある恋愛なんて当然出来ないし。(ただし私は恋愛というモノを必ずしなくてはいけないモノとは考えていません…)


でもフェミニズムに「何故助けてくれないんだ」と怒るのは筋違いだよ。

いつも「女は馬鹿だ」と罵っているおかしな男を女性が助けるのはとても難しい。(男女の立ち位置が逆なら腕力や財力や権力などで助けやすいが)

いつも「お前等は馬鹿だ」と罵っている上司を部下が助けるのは難しいのとも似ている、

助けた後にまた加害される(罵られる)可能性もあるからね…。下手に関われない。この危機感、伝わるだろうか?なにしろ自衛しないとならないのでね…「自衛が足りない」と追加で罵られるのは御免だからさ。


そういう訳で、フェミニズムに怒り狂ってる人達は、真面目に(まあもともと真面目な気もするが)「本当に快適な人間関係の構築の仕方」について学ぶと、人生が豊かになっていくと思うよ。

快適といっても
論破ロンパー!!って相手を負かす事(自分だけにとって快適なこと)ばかり考えていたら、幸せにならないでしょ?だから現に幸せじゃないじゃん?

●相手を負かす、とか
●強い者(権力者)には巻かれる、とか
そういうテンプレートみたいな関係性しか今は殆どないんじゃないかな。

でも本当に快適な状態とはなんなのかと考えると
●助けたり
●助けられたり
とか
こういう柔軟な(流動的な)関係性の中にいないと、逆に無理があるよ。人間なんだから。

縦社会の価値観に捕らわれているから苦しんでるんだよ。
横社会の勉強、オヌヌメ

こういうのを、弱者状態になっている人同士で勉強していけば、すっげえ生きやすくなると思うよ。今より。


男に体に生まれたからという理由だけで
「強くなくてはならない」
「優れていなくてはならない」
「尊ばれなくてはならない」
とか、本当におかしいわ。人間には個人差があるし、向き不向きもある。なのにそういう多様性を無視してるんだよ、男尊社会ってのは。

男尊社会だと、男の体で生まれただけでそういう暴力の渦に投げ込まれることになってしまう。そんな理不尽が許されようか?

ということを、真剣に考えて欲しい。

もちろん、逆に偏った女尊社会を目指すのもおかしな話である。そんなの窮屈だ。だって尊ばれない性別の人が可哀想だと感じるから。だからもし男尊女卑社会を修正する時にちと女尊側に針がふれすぎても、割と自然に適切な座標に戻ると思う。そうなったらあとは維持だ。

基本的人権により人間としての権利が守られている」となるべく多くの人間達(性別や年齢を問わず。)が感じる妥協点という座標を継続的に探っていくのが、本来なら政治家の仕事だと思う。

でも政治家がお察しだから。だから国民が苦しんでるんだよ。

もし私が総理大臣だったら、今より平和な世の中になっているはずだ。なにしろ前述の妥協点探しを継続的にやり続けるし、親子関係を含む人間関係の構築の仕方も大切にするし、むしろ義務教育で道徳よりも「人権」について叩き込むからな。ははは

ははは(^_^)v

より弱い立場の人を叩くより可能な限り横社会で助け合え、と啓蒙しまくるは…

あと小心者だから、詐欺とか税金の無駄遣いがどうしても出来ないので、クリーンな政治になるよw

ちゃんと議席も男女半々くらいにするし。

メンバーもこまめに変えたいな。一年やったら次の一年は出来ないとかにして癒着を減らそうかな。ブランクが一年あっても人気があればまた戻ってこれるし。ブランクの間に生活に困らないようにベーシックインカム実装するは。

選挙もネット経由にして楽々なのがいいな~。

一年交代なのは
女性議員は妊娠したり出産したりがある人もあるから、全員がそれくらい流動的でちょうど良いくらいかもと思って。

長年かけて取り組みたいことは政党単位でやってきゃいいし。

時代の変化にも細かく対応したいから老害みたいなのが長くのさばれるシステムじゃあヘボいし。


…というように、より良くなるであろう未来を描くと、自分より弱そうな者を血眼で探しては叩いて生きるより、楽だよ。気持ちが。

どの性別に生まれたとしても、なるべく多くの人が幸せに生きられる状態を、考えようぜい。何度生まれ変わったとしてもさ。

「尊ばれなければおかしい」というプレッシャーのおかしさ

こんにちは。日本では男性に生まれ変わりたくない鈴木です。(女性であることも嫌ですが…)

またうちの弟の話。というか掘り下げ?


弟は価値観が古くて、息子に「男は強くなくてはならない」「なめられてはならない」みたいな、

「誰と戦ってんの?!」
って感じの子育てをしている。

ちなみに私達の父親はクソ男尊女卑野郎で家庭を顧みずむしろ虐待し、家事も育児も仕事してる奥さんに押しつけ勝手に奥さん名義で借金し株でスり浮気もする真性ドクズでした(^-^;


そんな弟は日頃から「男は大変なんだ」と怒っているんだけど、現代では縦社会から降りても大丈夫だよと私は思うのだが、

大丈夫ではないのだろうか。

それに奥さんも子育てしながら働いてくれてるし。家事の放棄とかしてるわけでもないし。何がそんなに大変なのかなあ…

いざとなったら生活保護とか社会福祉もあるし、大丈夫だよ。




私的には、そうやって「男は大変なんだぞ」と何故か威張られるより、特に何かが飛び抜けて強くなくても、「人として」心が安らぐ男性が好きなんですが…。

人権侵害とかせず、自分の言葉でモノを言える人で、暴力を用いずコミュニケーションとれる、会話のキャッチボールが可能な、そういうまともな人が人として好きですよ…。

もっと欲を言えば、人生を楽しめている人がベストかな。なかなか現代日本では難しいのかも知れないけど、人を傷つけない趣味とかは人生で大切にして欲しいな、なんて思ったり。

(でも生きるためにしぶしぶやりたくない仕事して生きてる人とかに趣味を楽しむ余裕なんて無さそうだから私はベーシックインカムが早く実現すればいいと思ってます。)



あ、ちなみに(二回目)私達の母親は、嫌み屋で、人をこき下ろす感じというかなんというか、とにかく失礼で、内心馬鹿にしているのに相手を利用しようとするタイプというかまあなんていうか一言で言うと冷たくて、自分は常に正しいと思っていて、性格も頭も悪い人です(^-^;




なんかとにかく、何と戦っているのか分からないけど、人より上に立ってないとダメっぽいプレッシャーなんかがあったら生きてるだけで大変だよね?

だって年取ってヨボヨボになったら必ず負けちゃうんだし、自分より弱そうな相手をいつもいつも踏み台にしてないと不安になるでしょう?


そしてそうやって「男は大変なんだぞ」ってこちら側に威張られるのは意味が分からないし不快だから、そういうプレッシャーを持たない方が、世の中のみんなにとって生きやすくない?

男尊社会で幼少期を過ごせば刷り込まれた価値観(いわば洗脳)のせいで、
尊いで欲しい」と願っちゃうようになるのかも知れないけど…


てかもしどうしても尊ばれたかったら尊ばれるような言動をしなくちゃならんでしょ、「男は大変なんだぞ」って威張るのではなくて。それじゃ嫌われるだけだもん。


なんか、尊ばれなければならないというプレッシャーが、誰のことも幸せにしていないという事に皆で気付けていけたらいいね。

そしてもっと気楽に生きたいものだね。

と思ったのでした。

自分を尊敬しない女が憎いと思って生きる効率の悪さ

こんにちは。

「女が(嫁が)自分を尊敬しない」という理由で腹を立てている弟を見てなんだかおかしいなあというか馬鹿げているなあ恥ずかしいなあと思ったので忘れない内に書いておきますね…

まず、

①尊敬されたいなら尊敬されるようなことをすれば、尊敬されるよ?

と思いました次に

②他人の心を操ろうとする(自分を尊敬するように仕向けようとする)とだんだん精神を病むのでは?

と思いました。

③ところでどうして嫁ちゃんから尊敬されなければならないと思っているの?

これが本日のメインテーマです。

だってべつに嫁ちゃんから尊敬されてもされなくてもどっちでもどうでもよければ怒らないはず。でもおこってるって事は「嫁は(女は)旦那を(男を)尊敬すべき。それなのにそれを怠るのはおかしい。間違っている。許されない事だ。俺をバカにしているのか?」みたいな思考をしているパターンにハマっていると思うんだよね。

ちなみに私の好みの男性タイプは私に「尊敬することを要求してこない」、器の大きな男性です。てへ

まあうちの弟が男尊女卑奴なのは、クソ親父がクソ男尊女卑野郎だったし、そのクソ野郎から身と心を守るので精一杯だった母親というつがいから生産され飼育されているため、仕方ないものを感じる。

だからと言って男尊女卑していいことにはならないから、私は嫁ちゃんには申し訳なく思っている部分もある。

ただ、確実に男尊女卑的な価値観を植え付けられて育っているし、息子に強くあることを要求しているし、連鎖はやめさせないとなあと感じる。

強さにこだわるのって弱さが隠れてるからさ…

弱さを隠したいから強がる。
自分の弱さをオープンにできる人は強いでしょ。人を傷つけるパワーの事じゃないよ、物事をしなやかに受け止められる強さとか、粘り強く取り組める強さとがそういうのね。

それに息子は自分とは異なる人間なのだから、どんなに息子を強くしようとしたって自分が弱さを隠してる限り絶対に逃れられない。そしてもし息子が強くなればなったで、今度は息子が驚異となるよ。

だからね…やめようよ。


なんか知らんけど、「男は尊敬されなくてはならない」と考えるのをやめよう。男尊(女卑)社会をやめよう。卒業しよう。
 
男尊をやめれば女卑をする必要もとくになくなるから、とにかくまずは男尊をやめよう。

もちろんそれは「不当に扱われて良い」というわけではないよ?

どんな性別でもどの年齢でも基本的人権ってものがあるのだから。
子供にもあるんだよ?


だから女卑するのは明らかに間違っていて、もしその女卑をしなくてはならなくなる理由が男尊のためであるならとても馬鹿げているよね。


「尊敬されなくてはおかしい」というプレッシャーのおかしさを一度真面目に考えて欲しい、これのせいで多くの人が凄く生きづらくなっているはずだから。


男尊を沢山成立させるためにはたくさんの女が沢山劣っていてくれないと困るから、一生懸命一生懸命、女卑しないとならなくなる。

しかし、
バカにしている相手から尊敬されようとするなら難しい。当たり前だ。

簡単に尊敬される方法は、自分が先に相手に敬意を払うことだよ。

その逆をやっていたら、尊敬されるわけがない。


女をバカにする割にはこんな事も分からないのかな…と思われるのが関の山である。女性は報復の暴力が怖いのでわざわざ口に出さない人も多い。自衛もしないとならないし。被害者にも落ち度ガーが待っているし。

だから余計につけあがるんだよね。
そしてこれを
男を教育できない女が悪いと言い出すカスまで出る始末w

自分より強い相手を教育するのって大変なの想像できないのか、女を叩ければネタは何でもいいのか。

自分の勤め先の社長とか、自分より強い人を叩くの大変だろ…

それより女を叩く方が楽だよな。だから女や子供やマイノリティーを叩くんですよね分かります。


もうやめようよ。





日本って権利の勉強がたりないよね、なんが義務のことばっかりやんややんや言われてさあ…。

でも皆、権利、もってるんだからね。

自分の権利を一度しっかり確認してみなあ。

自分の権利が守られなかったら嫌だろ?
つまり他人も権利を侵害されるのは嫌なんだ。

ちゃんと自分の権利を考えるからこそ
他の人にも人権があることや、他人の権利も大切にする必要があるってことが理解しやすくなるからさ。

そしたら男尊するのはどうもバランスが悪いな?という感覚を手に入れられると思うよ。

効率悪いんだよ、いつも女を卑しんでる状態は。

愛されなくなるし。ほんとに良いこと無い。


どちらかか一方的に無償で尊重されるべきっていうパワーバランスは何も良いこと無い。社長だからって好き放題偉そうに威張って良いってことにはならないでしょ。労働者の権利を守る必要がある。

まーそーゆーわけで、
嫁が俺を尊敬しない!って腹を立てる必要は無いよって話でした。嫌われるし本当に良いことがない。良好な人間関係を築こうと思ったらこんなに効率の悪いことはないよ。


嫁が、男尊女卑社会の空気を読んで、あなたを幼稚園児のように甘えさせてくれるっていうケースが欲しかったのかも知れないけど、それって本当に理想的かねえ?

そのケースの嫁は、貴方のことを内心幼稚園児レベルの幼稚な人だな…って見下してるんだよ?
見下されたいすか?(^-^;

私は嫌です。

男尊やめて両尊または全尊の社会にしたらよくね?

はいこんにちは。

男尊女卑社会ってさ、男尊する分女卑がうまれるから、嫌なんだよね。

だから片方だけ尊するのをやめて、両方を尊する又は全員を尊する、ってのはどうか。

つまりシーソーの傾きをなくして平らに。


あとは
子供にも人権があるということを分からない人も多いので言葉のチョイスとしては「全尊」が良いかな。

ほかにもっと良い選択あったら教えてプリーズ。



法の下に皆が平等ってのもなかなか実現は難しいのかも知れんが、とりあえず、全員が他人の基本的人権を侵害しないように気をつけるだけで、沢山の不快さが減ると思うよ。


例えば、今まではセクハラがやりたい放題の社会だったのに最近は厳しくなって腹が立つ、みたいな人が少なからず居るけど、
セクハラというのはハラスメントの一つであり、立派な嫌がらせ行為なのだから、
世の中から無くなった方が良いに決まってるよね。

だって「セクハラしにくくなった」って怒っている人だって、ハラスメントされるのは嫌でしょう?

自分が嫌がらせされるのは嫌だけど、自分が他人に嫌がらせすることは許されたい、と考えているのは ちと頭が悪いよ…そこはもうちょっと脳みそ使おうよ。そうしないと、人間たちと仲良く生きられなくなるんだから、自分で自分の首をしめることになるし。
 
何歳になったって、性別がどっち(どれ)だったって、ハラスメントされるのは嫌なもの。

ちゃんと自分が人間であることを思い出して欲しい。

そして自分の人権が守られた方が良いのと同じ様に、他人だって人権が守られたいと考えているだろう事をきちんと想像して欲しい。


とはいえ、親などからいじめられて育った人とかは、自分の権利が守られている感覚とかが人生にそもそもないだろうから、本気で分かんないかも知れないけどね。

だから私は主に家庭における「男なんだから泣くな」とか「女なんだから男より一歩下がってろ」とか、そういう躾の名を借りた性的な虐めをやめようよ、と考えてるよ。


「男の体を持って生まれたからには尊ばれなければならない」なんて、ひどい呪いだよ。そして気軽に泣くことも許されなくなる。人間なのに。人間は辛いとき気軽に群の中で泣けるからこそ何度でも立ち直れるのだし、信頼関係の中でお互いに支え合えるから群の絆も強くなる。泣くのを禁止するのをやめようぜ。



「女の体を持って生まれたからには男の体を持っている者から卑しめられて当然」に至ってはアホかと思うわ。まともな男性は女性を女性であるからという理由だけで卑しめたくなんかないわ。人として恥ずかしいからね。

ちなみに日本は男尊女卑社会なので、女卑しないだけでも希少価値が生まれモテのポテンシャルが爆上がりするので人としてモテたい方は今がチャンスですよ。恋愛的なモテもまずは「人として」どうなのか?からだからさ。

例えば
酒を飲ませて性犯罪するナンパ野郎のナンパ術とかは人権侵害だから真似してはだめだよ。あれはモテとかではない、ただの犯罪指南だわ。

性犯罪者になるくらいなら一生独身の方が絶対良いよ。「○○才になっても独身の人は何か問題がある」とか言う奴がいるかも知れんが問題あるのはそういうこと言ってる奴の方だからな…。そいつは「人には皆いろんな事情がある」っていう背景を思い描く想像力が足りなさすぎる。ちと頭が悪いというか脳みその使い方がなってないんだわ。

でも出来ればそういう、レッテル貼りみたいなのも無くなって欲しいよねえ。

だからどこまでいっても他人の権利をなるべく守ろうとする気概が必要なわけ。全員にね。それが当たり前になる社会が実現するために。人間たちが群で仲良く快適に生きていけるためにね。

じゃあそういうわけで、なるべく全尊よろしくで~す!

(^_^)v

追伸
自分も完璧には出来てないと思ってるのでコツコツ気をつけてます…

は?→「権利を主張するなら義務を果たせ」

なんかさ、義務なんて、果たせるかどうかは、その時々の状況次第なんだから、

なにいってんの?

って感じだよね…

それにまあ順番的に考えても、権利が守られているからこそ義務も果たしやすくなる(環境が・条件が良くなるから)
って順番だよなあ。

「権利を主張するなら義務を果たせ!!」ってわめいている人はアホだよな。

わめかなくてもいい事だもんべつに。普通に言おうよ。
「権利が守られているね。ありがたいね。こういう状態を存続させるために、一人一人が出来る範囲内でしっかり義務を果たしていきたいよね」

みたいな言い方で、通じると思うんだよね…

それを、
「権利を主張するなら義務を果たせ!!」っておこってる人って、やばいよね、
多分しつけも下手だね、
人のしつけとか、人を教え導くとか出来なそう
恐らくしつけと称して暴力振るうのを容認するタイプだねw

いやだねえ
本当幼稚

でもまあその人が幼稚に育っちゃったのにも理由があるんだから、その人も被害者といえば被害者ではあるんだが、

「幼稚に育てた母親(女)が悪い!」っていうのもどうかなあと思うわ、

まず配偶者の男は何してたの?って感じだし
その女を育てた父親(男)も長年何してたの?

ってならない?一人で育ててるわけじゃないんだから。

しかも、学校に行けば9年間の間に男性の教師も居たはずで、
何を教えていたの?ってなるじゃん。

女のせいだけにすれば楽だし、
責めれるし、
腕力で勝てる相手をさらにねじ伏せて良い気持ちを味わえるのかも知れないけど、

頭のいいまともな男性はそういうこと考えてないから…。



女も、卑しめられてる中で、権利について語るの結構大変だしね、

自分が卑しめられてるのに基本的人権で平等なはず、と教科書で言われても「嘘やん」てなるし、

権利を主張すれば叩かれるの目に見えてるし。笑



アバターが女の時に、アバターが男の教育をするのは大変だし、

アバターが有色人種の時に、アバターが白いのを教育するのは大変だ。


だからさ、
アバターが白い方が優れているとか
アバターが男の方が優れているとか、

そういうのやめたらいいと思うの~


どうやったらやめられるのかねえ。

やっぱ、アバが白い方とかの強い方が、はかせてもらってる下駄を脱ぐのが早いと思う。

弱い方が強い方にあわせるのは物凄く大変だからね。


まあそういうわけで、アバターによって「優れているはず。優れていなければならない」という強迫観念みたいなものを、だんだんゆるめていけたらいいよね、

だから私は「男なんだから泣くな(強くあれ)」みたいな育て方をしないことが大切だと思う。
理不尽なことは嫌なものだ。

女に生まれただけで卑しめられるのも理不尽だ。
部落に生まれただけで卑しめられるのも
韓国に生まれただけで日本人から卑しめられるのも理不尽だ。

と、次々に想像できるよね。


実は、私の弟は、時代錯誤な父親に育てられ、時代錯誤な男になってしまった。
息子(まだチビッコ)に、男なら強くあれ系で育てている。馬鹿じゃないかと思うが私の子供ではないので強くは制止できない。

そしてそんなチビッコは、学校では結構トラブルを起こしている。
ストレスたまってるんじゃないかなあ。
チックにもなってるし。
はあ…


ここで私は、私の母親に
ちゃんと子供(つまり私の弟)を教育しろよと思うのだが、
私の母親は自己肯定感が低く、学歴コンプレックスもあり、性格も悪いので(笑)、とても人間を教育できるようなタイプではない。


やはり女性にもきちんと幼少の頃から権利について自覚してもらわないとならんのだろうしそのためには実際に権利が守られている中で育つ必要があるよなあ。

男子だってそうだぜ?
男なら泣くなとか言われて育ったら、性差別する思考が植え付けられてしまう。

女子も女子で、女がそんなに勉強しなくて良い、と成長の機会を奪われてたりするので性差別の中で育つんだけどね。

全ての子供が、権利で守られてる中で育たないと、権利がきちんと守られる社会って、実現しなそうだね。

その子供達を育てる大人達がまず権利についてきちんと分かってないとならないし。 

親側は大変だよね、自分が権利を守られないで育てられたのに、他人(子供)には権利を尊重しないとならないなんてさ。

 
まあ実際大変だから、新しい時代の育児書が何冊も出ても、この世には犬を育てるみたいに子供を育てる人が多いし。

大変だよね。

小学校とかでも、権利とか教えちゃうと、力でねじ伏せて管理することが出来なくなっちゃうから、
あんまり教えたくないだろうなあ。

だまって大人(年長者)のいうことを聞け!!
従わない奴には暴行してしたがわせる、
これが現代日本だもんな~



まだ時間はかかるんだろうな。
焦らず200年~300年ぐらい、取り組み続けるのが一番近道なのかもね。